Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>






qrcode





感性向くまま、“たまに”“気ままに”・・
<< おにぎらず、作ってみた | main | アルパカの赤ちゃん☆ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2015.05.24 Sunday | - | - |

未来の遊園地☆最先端の科学体験
14:30
「終わっちゃう、終わっちゃう、あの素敵な場所に
連れて行ってあげなくちゃ・・」 
最近、ソワソワしていたこと。

日本科学未来館の企画展
『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』

以前、NHKニュースや、深夜番組での紹介を見て、これはスゴい!
と度肝を抜かれましたびっくりまーく

遊びに行ったことを報告した皆さんの反応も大きく、
写真つきで 詳しく紹介してみます星

ちなみに、3月1日までだったのですが、大人気につき
5月中旬まで延長開催となっていましたよ手

当日は、都内でも積雪が言われるほどの悪天雪だるま
逆に、チャンス到来♪ 
平日の午前中、しかも皆が外出を控えるであろう悪天候、
きっと今日は空いているに違いない、と
ママの血も騒ぎます(・∀・)○(平日休みを利点を最大限に活用)

「空いてる、空いてるゆう★」と浮かれるママに、
「空いてるって、どのくらい?10人くらい??」と
真剣に聞いてくる みーこ。
「おバカだね〜、100人は来てるよ」
施設を把握していないとはいえ、完全に東京を わかっていない
人の発言汗
関係者が聞いたら、“アンタがおバカ” レベルの話です汗
館内のカフェだけでも、ゆうに100人以上の人がいました。
単位を よくわかっていない みーこに、人数の突っ込みを受ける
ことはありませんでしたがDocomo_kao8

ちなみに、やはり休日は かなりの混雑らしいです。
混雑のことに触れている 他の方のブログもリンクを貼っておきましょう。 
混雑ブログ

最初の小部屋
私の古い携帯では 残念ながら美しさを届けきれないながら悲しス。
鏡貼りの部屋の床一面、デジタルアートの花畑が。
幻想的な小花が咲いたり散ったりキラキラ
足を踏み入れた瞬間から、非日常の気分に誘われます。

光るブロックキラキラ
わかりやすい画を紹介するなら、こんな感じの遊びとか。
ブロックを繋げたり 重ねたりすると、色が変わります。

同じく、巨大ボールバージョンサッカーキラキラ




まるで、美ら海水族館かのような眺めですさかな


描いた絵をスキャンしてもらうと・・

画面右上が みーこイカキラキラ
壁の海には、妖怪ウォッチ生命体が たくさん泳いでいましたラブ


陸バージョンも! 車やUFOが往来しています

みーUFO
くるくる回りながら 飛んでいました

何がすごいかと言って、
平面な絵が、スクリーンには立体で表示されるのです!

赤い車が みーcar車
後ろまで しっかり写っていたことに感激。車のお尻を
撮っちゃいましたyoどこも(う〜ん、科学!)


ケンパの道
みーこ,one of イチオシの遊び☆

床に現れた川の流れのような一本道を、
マルや三角など図形のところを踏むようにして、
ケンケンパをして進みます。

足が着地する度に、水面が乱れるような水の流れが
表現され、また、花火のようにキラキラとはじけたり、
気分はエルサ雪で みーこ、すっかり虜にわーい

足もとにご注目下さい水
・・着地の様子、わかりますでしょうか?

やって来る、やって来る♪
ちびっ子が ものすごいスピードで やって来る〜ピンクマリオダッシュ
もはや、携帯のせいではないと思われますが、
全然いいショットが撮れずもやもや

ゆうに40回(!!)はチャンスがあったというのに・・
空いていることをいいことに、どれだけ飛び続ける?
みーこ でした。

ケンパの道、大人も体験可能ですよ〜手


撮影に最も苦労した一枚カメラ

「小人の住まうテーブル」
丸い木のテーブルの上は、小人の世界。
テーブルの淵を、かわいい小人たちが、楽しそうに歩いていますハート
そこへ、人間がお皿やコップを置いてみたり、小人をすくい上げようと
すると、小人さんは お皿の存在を認識して、
飛び越えたり、さっと逃げたり、反応してくれるのです。
お皿の中に 食べ物を入れてくれたり、
テーブル国の天気も変わって雨が降って来たり、、
とってもメルヘンな遊びでしたDoCoMo

が、どうしても 素敵な一枚を撮ることが出来ずに、
遊ぶどころか 10分以上写メを撮り続けて、疲弊しました。 
ついでに、携帯バッテリーも疲弊して残り僅か、
ウルトラマンでいうと、完全に 胸ボタン点滅している状態ですDoCoMo

あまりに可愛いので、なんとか伝わる写真を撮りたかったのですが、
これが限界。 あぁ無念なみだ

漢字アートの部屋 にて
もう一つの、みーこのfavorite 遊び☆

天井から 次々と漢字の書が降ってきます。
それを手でタッチすると、字は溶けるように消えていき、、
その後 壁にはその字の意味に合った画像が生まれてゆきます。

写真では、「木」の字に触れたわけですが、
右の写真のように、木が生えてきます。
画面上には、他の方が触れた 山が、
左端に少し見えるのは、火の画像です。

二胡の調べのような、優雅な音楽が静かに流れる暗い部屋で、
幻想的に 自然の映像が生まれては消えていく、、

蛍のはかない光が舞ったかと思えば、雨が壁一面にザーッと
降り注ぐ、新芽が芽吹き、梅の花が咲き乱れ、
青空が一面の世界を塗り替えてゆく、、

やはり、伝わらず、我 無念namida

ボーッと魅入って佇んでしまいますが、部屋が混んでいる時には、
あちこちで皆が一斉にタッチするので、画像の嵐・光の渦で
風景がよくわからないことになってしまいます。

みーこは、この部屋を何回訪ね、総滞在時間は
いかほどだったものでしょうか?

次第に、他のお友達と カルタ取りのように張り合いながら
タッチしていく遊びに発展し、わびさび もどこへやら、
となっていきましたが暑い


 トイレの手洗い場
※もちろん、周りには誰もいませんカメラ

水はね防止のガラスの柵?に、「う〜ん、ここまで科学〜」
(・・科学、なのか??)と妙に感動してしまった私です。

雪予報のこの日、長靴にスキーウェアの完全防備で参戦した
みーこ。

科学?なカレーカレーライス 
もはや、何でも 「う〜ん、科学ぅ〜」が頭の中を回っています・笑

3Dのプラネタリウムも観て、初めての体験に興奮したみーこ、
私の視界半分には、目の前の星を掴もうとする彼女の手が
ブンブンと横切っていました★


今回は 企画展でずっと遊んでいて常設展には行く時間がありません
でしたが、
館内には子供の広場もあって、こんな芝の丘もあって、
「ごろごろのしば」という名前のとおり、子供達が
ゴロゴロと転がっていました〜キャ



 
朝の開館から、夕方まで めいっぱいあそんだみーこ、
帰りの ゆりかもめ電車では立ったまま熟睡。

晩に 1日の楽しかったことを聞いたら、
「苗場より こっちの方がもっと楽しかった〜やったー」なる
賛辞の言葉が。
“うん、うん、よかった。1日付き合った甲斐が・・”

えビクッ
“なんですと〜!?コストも時間も 全然違うんですけど〜!”
ちょっぴり複雑な心境のママなのでした

| 2015.02.08 Sunday | 育児 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2015.05.24 Sunday | - | - |
Comment