Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>






qrcode





感性向くまま、“たまに”“気ままに”・・
<< 生姜って○○ | main | ホッと一息、、スマイリ〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2015.05.24 Sunday | - | - |

ルイボスティー、、マイブームの予感!
17:21
周りのお友達でも常飲されている方が多い、ルイボスティー紅茶
今更ながら、この頃 私も気になっていましたハート

私が最も注目していたのは、その抗酸化作用

抗酸化作用とは:酸化を防ぐ作用
 人の体になくてはならない酸素ですが、エネルギー生成に使われなかった
 酸素は 酸化(=さびついて活性酸素に変身!)により、
 細胞を破壊してガンや動脈硬化はじめ病気、しみ・しわなど老化を
 招く要因となりますバイキンマン
 
※ひとつ前提として、ルイボスティーは薬ではありません。日常の健康茶ですコーヒー


少し前に、ルイボスの魅力講座に参加してきましたスマイル
(講師をされていた方が、私がアロマセラピーを学び始めた頃 
最初に手に取った本の著者で、実際にご本人にお会いできて
感激の時間でもありましたkyuきらきら

世界30数ヶ国のアロマとハーブの産地を旅する彼女が
原産地南アフリカの雰囲気やルイボス生産の現場をスライドと
共に語ってくれる時間では、まるで自分も旅をしているかのような
気分にゆう★

“地球上で唯一”ルイボスの生育ができる高原地帯で育つルイボス。
人の体のミネラルバランスに近い16種の必須ミネラルが
バランスよく摂取できることも魅力的なルイボスティー☆


サロンをご利用くださる妊婦さんにも“ノンカフェインでカルシウムがとれるから
ルイボスティーをいつも飲んでいます”というお客様がいらっしゃいます。

そう言えば、今回のセミナー参加者で「この夏は麦茶の代わりに冷やした
ルイボスティーだけ飲んでいたんです!」とお話しされていた親子サン、
お肌がツルツルでいらっしゃいましたハート


≪ ルイボスのミネラルパワーの秘密・・ ≫ 
生育地の地下には亜鉛などの鉱脈が走り、ルイボスの木の根は
身の丈の3倍以上の長さで 深く深く根ざして、大地のミネラルを吸収して
成長するのだそうです。


抗酸化作用について以外は、そう知識を持たずの参加だったこともあり、
一つ一つのお話が「なるほど〜」の連続でした電球

ちなみに、現地ではティーバッグよりも茶葉を煮出す方法の方が
一般的とのこと。
飲んだ後の茶葉は、入浴剤としても利用されるそうです。
(私はとりあえず、手軽なティーバッグを選択kyu 
いくつか使用済みのものが集まったら、ルイボス風?(薄いので(笑))
風呂しています。
みーこと一緒に、お湯の中でティーバッグを走らせます。(糸を引っ張って・・
この遊びが子供的にはなかなか楽しいようですちゅん♪


ルイボスティーと聞くと、茜色の美しい色味が浮かぶと思いますが、
紅茶のように発酵させる製法によって作られています。
緑茶のように摘みたて不発酵のグリーンルイボスティーもあり、
植物の中では ルイボスティーにのみ含有されているポリフェノール
の一種「アスパラチン」含有量は、レッドよりもグリーンの方が多い、とのこと。

このアスパラチンを含めた数種類のポリフェノールの働きが抗酸化作用
となっています。


料理への活用法として紹介されていた 「茄子の炒め煮」、私も後日作って
みましたが、とっても簡単で美味、子供もパクパクと食べてくれました〜ゆう★
(油を通した茄子の食感、大好きですハート

<作り方>
ごま油で炒めた茄子に、ルイボスティーコップ一杯で弱火で煮る
(私は 最後にめんつゆも加えましたが)

にこお土産イロイロにこ
・ルイボスティーパックにルイボスのポストカード(ともに右上)、

・各テーブルにアレンジされていた 今日の講座内容に合わせたイメージの
 ハーブアレンジ。帰り際に一束ずつ取り分けて参加者にプレゼント
 くださいました星ゆう★(左上)

・講座の中で作った 2種類のルイボスソープお風呂水(左中)

・ハーブクッキー(容器の上にハーブが添えられていました花)(左下)

あまりセンスがなく、今ひとつ 実物のおしゃれ感が伝わらない写真汗
ボツにするところでしたが、実は後ろで 腕をプルプルさせながら
タオルを持っているみーこの活躍があったりで苦笑い
ボツはいけなかろう汗 と。。
(「写真を撮るから 後ろでちょっとタオル持ってて」とのママのお願いに
“ヘイ親分!”ばりに協力してくれたみーこなのでした(笑)


石鹸が入ったカップもかわいく
数日たってもそこから出せず。。
そろそろ出して石鹸を
乾かさないとおめでとう
以上、なるべく簡潔なレポートを目指してこの長さ・・
最後まで読んでくださって ありがとうございましたきらきら
 

| 2014.01.30 Thursday | 食べ物系 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2015.05.24 Sunday | - | - |
Comment