Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>






qrcode





感性向くまま、“たまに”“気ままに”・・

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2015.05.24 Sunday | - | - |

接遇・マナー講座をさせていただきました
12:45
先日、お世話になっている職場、「聖路加産科クリニック」にて、
スタッフ(助産師・医事課職員)向けに 接遇・マナー講座の講師を
させていただきました。


接遇とは:お客様への思いやりの気持ちを込めて 接すること。
     心からの おもてなしをし、お客様に ご満足をいただくこと。

日頃の自分の接遇において心がけているポイント、事例を交えながら、
お話させていただきました。

私の仕事への思い・姿勢を評価くださって、今回 このような
お話をいただいたことは とても光栄で、自分の これまでの集大成のような思いと、
また、これからの戒めにも繋がる 有意義な機会でした。


後半は、最初の緊張も解け、素敵な笑顔のための表情筋トレーニングも
皆さんと行いました。

今回 夜勤や お休みで参加できなかったスタッフのために、第2回の開催もあるとか何とか、、
次回も頑張ります!!
 

| 2015.05.24 Sunday | お仕事 | comments(0) |

アルパカの赤ちゃん☆
12:02
久しぶりの ブログ更新記念!!
(アル)パッパカパ〜ン♪

アルパカの赤ちゃんって、こんなに小さいんですねヤッタvハート


・・なんて、エープリルフールでもないのに、ワタクシ 嘘を申しました  ありがとう汗
ん??偽物?

那須高原のアルパカ牧場 http://www.nasubigfarm.com/

G.W.に、アルパカちゃんに会いに、行ってきました〜。モッフモフ顔   

みーこが手に持っていた アルパカのぬいぐるみを、牧場スタッフが
ご好意で、本物のアルちゃん達とコラボしてくださいましたありがとう
正真正銘の 赤ちゃんハート
黒い子ちゃんは、ひと月前に生まれたそうです。
一般公開前でしたが、道路混雑状況の中 はるばる訪問した
我々バスツアー客を労って、牧場が特別公開してくれました手

生後5ヶ月のアルちゃんキャ
おそらく この牧場のスター☆アルちゃん
(とお見受け!)


そして、成人アルちゃん達、、
皆、やる気がありません笑
アルパカは ラクダの仲間、本当に似ていました。

アルパカに会いに行った と報告すると、何人かから
臭いツバは かけられなかったか、との質問がありましたが、
餌もあげましたが、ツバをかけられることはなかったですよDocomo_kao14




ほぼ隣接の どうぶつ王国 http://www.nasu-oukoku.com/


動物飼育の檻の中に お邪魔をして動物と触れ合うことができて、
ペンギンも 手が届く距離で見物することができました★

 お家で再現
ペンギンおにぎり〜おにぎり

| 2015.05.24 Sunday | 育児 | comments(0) |

未来の遊園地☆最先端の科学体験
14:30
「終わっちゃう、終わっちゃう、あの素敵な場所に
連れて行ってあげなくちゃ・・」 
最近、ソワソワしていたこと。

日本科学未来館の企画展
『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』

以前、NHKニュースや、深夜番組での紹介を見て、これはスゴい!
と度肝を抜かれましたびっくりまーく

遊びに行ったことを報告した皆さんの反応も大きく、
写真つきで 詳しく紹介してみます星

ちなみに、3月1日までだったのですが、大人気につき
5月中旬まで延長開催となっていましたよ手

当日は、都内でも積雪が言われるほどの悪天雪だるま
逆に、チャンス到来♪ 
平日の午前中、しかも皆が外出を控えるであろう悪天候、
きっと今日は空いているに違いない、と
ママの血も騒ぎます(・∀・)○(平日休みを利点を最大限に活用)

「空いてる、空いてるゆう★」と浮かれるママに、
「空いてるって、どのくらい?10人くらい??」と
真剣に聞いてくる みーこ。
「おバカだね〜、100人は来てるよ」
施設を把握していないとはいえ、完全に東京を わかっていない
人の発言汗
関係者が聞いたら、“アンタがおバカ” レベルの話です汗
館内のカフェだけでも、ゆうに100人以上の人がいました。
単位を よくわかっていない みーこに、人数の突っ込みを受ける
ことはありませんでしたがDocomo_kao8

ちなみに、やはり休日は かなりの混雑らしいです。
混雑のことに触れている 他の方のブログもリンクを貼っておきましょう。 
混雑ブログ

最初の小部屋
私の古い携帯では 残念ながら美しさを届けきれないながら悲しス。
鏡貼りの部屋の床一面、デジタルアートの花畑が。
幻想的な小花が咲いたり散ったりキラキラ
足を踏み入れた瞬間から、非日常の気分に誘われます。

光るブロックキラキラ
わかりやすい画を紹介するなら、こんな感じの遊びとか。
ブロックを繋げたり 重ねたりすると、色が変わります。

同じく、巨大ボールバージョンサッカーキラキラ




まるで、美ら海水族館かのような眺めですさかな


描いた絵をスキャンしてもらうと・・

画面右上が みーこイカキラキラ
壁の海には、妖怪ウォッチ生命体が たくさん泳いでいましたラブ


陸バージョンも! 車やUFOが往来しています

みーUFO
くるくる回りながら 飛んでいました

何がすごいかと言って、
平面な絵が、スクリーンには立体で表示されるのです!

赤い車が みーcar車
後ろまで しっかり写っていたことに感激。車のお尻を
撮っちゃいましたyoどこも(う〜ん、科学!)


ケンパの道
みーこ,one of イチオシの遊び☆

床に現れた川の流れのような一本道を、
マルや三角など図形のところを踏むようにして、
ケンケンパをして進みます。

足が着地する度に、水面が乱れるような水の流れが
表現され、また、花火のようにキラキラとはじけたり、
気分はエルサ雪で みーこ、すっかり虜にわーい

足もとにご注目下さい水
・・着地の様子、わかりますでしょうか?

やって来る、やって来る♪
ちびっ子が ものすごいスピードで やって来る〜ピンクマリオダッシュ
もはや、携帯のせいではないと思われますが、
全然いいショットが撮れずもやもや

ゆうに40回(!!)はチャンスがあったというのに・・
空いていることをいいことに、どれだけ飛び続ける?
みーこ でした。

ケンパの道、大人も体験可能ですよ〜手


撮影に最も苦労した一枚カメラ

「小人の住まうテーブル」
丸い木のテーブルの上は、小人の世界。
テーブルの淵を、かわいい小人たちが、楽しそうに歩いていますハート
そこへ、人間がお皿やコップを置いてみたり、小人をすくい上げようと
すると、小人さんは お皿の存在を認識して、
飛び越えたり、さっと逃げたり、反応してくれるのです。
お皿の中に 食べ物を入れてくれたり、
テーブル国の天気も変わって雨が降って来たり、、
とってもメルヘンな遊びでしたDoCoMo

が、どうしても 素敵な一枚を撮ることが出来ずに、
遊ぶどころか 10分以上写メを撮り続けて、疲弊しました。 
ついでに、携帯バッテリーも疲弊して残り僅か、
ウルトラマンでいうと、完全に 胸ボタン点滅している状態ですDoCoMo

あまりに可愛いので、なんとか伝わる写真を撮りたかったのですが、
これが限界。 あぁ無念なみだ

漢字アートの部屋 にて
もう一つの、みーこのfavorite 遊び☆

天井から 次々と漢字の書が降ってきます。
それを手でタッチすると、字は溶けるように消えていき、、
その後 壁にはその字の意味に合った画像が生まれてゆきます。

写真では、「木」の字に触れたわけですが、
右の写真のように、木が生えてきます。
画面上には、他の方が触れた 山が、
左端に少し見えるのは、火の画像です。

二胡の調べのような、優雅な音楽が静かに流れる暗い部屋で、
幻想的に 自然の映像が生まれては消えていく、、

蛍のはかない光が舞ったかと思えば、雨が壁一面にザーッと
降り注ぐ、新芽が芽吹き、梅の花が咲き乱れ、
青空が一面の世界を塗り替えてゆく、、

やはり、伝わらず、我 無念namida

ボーッと魅入って佇んでしまいますが、部屋が混んでいる時には、
あちこちで皆が一斉にタッチするので、画像の嵐・光の渦で
風景がよくわからないことになってしまいます。

みーこは、この部屋を何回訪ね、総滞在時間は
いかほどだったものでしょうか?

次第に、他のお友達と カルタ取りのように張り合いながら
タッチしていく遊びに発展し、わびさび もどこへやら、
となっていきましたが暑い


 トイレの手洗い場
※もちろん、周りには誰もいませんカメラ

水はね防止のガラスの柵?に、「う〜ん、ここまで科学〜」
(・・科学、なのか??)と妙に感動してしまった私です。

雪予報のこの日、長靴にスキーウェアの完全防備で参戦した
みーこ。

科学?なカレーカレーライス 
もはや、何でも 「う〜ん、科学ぅ〜」が頭の中を回っています・笑

3Dのプラネタリウムも観て、初めての体験に興奮したみーこ、
私の視界半分には、目の前の星を掴もうとする彼女の手が
ブンブンと横切っていました★


今回は 企画展でずっと遊んでいて常設展には行く時間がありません
でしたが、
館内には子供の広場もあって、こんな芝の丘もあって、
「ごろごろのしば」という名前のとおり、子供達が
ゴロゴロと転がっていました〜キャ



 
朝の開館から、夕方まで めいっぱいあそんだみーこ、
帰りの ゆりかもめ電車では立ったまま熟睡。

晩に 1日の楽しかったことを聞いたら、
「苗場より こっちの方がもっと楽しかった〜やったー」なる
賛辞の言葉が。
“うん、うん、よかった。1日付き合った甲斐が・・”

えビクッ
“なんですと〜!?コストも時間も 全然違うんですけど〜!”
ちょっぴり複雑な心境のママなのでした

| 2015.02.08 Sunday | 育児 | comments(0) |

おにぎらず、作ってみた
00:00
今週のNHK「あさイチ」で紹介されていた、今流行している
という “おにぎらず”なる食べ物。

いつもの朝ように、しみじみと 「マッサン」を観た後に、
聞こえてきた 「あなたは “おにぎらず”を知っていますか??」

“ なんですと〜??おにぎらず!? 一体何者か!!? ”
朝の支度の動きを止め、しばし見入ってしまった私です。
おにぎらず、作ってみました☆
簡単に言うと、握らないおにぎり、おにぎりのサンドイッチの
ような料理のことでした。

お勧めポイントは・・(おにぎりと比較して)
・見た目の華やかさ
・全体を海苔で包んであるので、食べる際に
 手が汚れず食べやすい
・どの部分にも具が入っている
・握らないので、ご飯粒が1粒1粒 ふわっとしている
・作り方が簡単!

とのことでした。

私の感想としては、最後の1項目以外は 全てその通り!と。

おにぎりよりも 作り方が簡単、というのは、
不器用な私には、初めて作ってみた段階では そうとも
言いきれない感じではありした。
何度か作るうちに 早くなるのでしょうけど。
(逆に、初回だから より丁寧に作れているということも、
もしかしたら あるのかもしれませんが(^^ゞ )

後からネット検索したところ、それぞれ作り方のポイントに
違いはありましたが、多彩なレシピが披露されていましたよ〜♪

http://cookpad.com/recipe/2839259

| 2015.02.01 Sunday | 食べ物系 | comments(0) |

苗場旅 2015・インドア編
23:40
勢い ままに、続いて ≪インドア編≫ まいりま〜す!!

苗場プリンスホテル。
昨年宿泊した、 大きなハンモックがある部屋も とても楽しめ、
今年は この部屋(子供が喜ぶ仕掛けが たくさんある、
子供の お城のような部屋)をずっと狙っていたのですキラキラ
http://www.princehotels.co.jp/naeba/room/building6/room06.html/


様々なアクティビティーで目いっぱい遊んだ後でも、部屋の中でも
お猿のごとく、ずっとキャッキャと遊んでいましたよわーい
ねっ 本当にサルみたいでしょう・笑
※隣にいるパパ、ビックリしているポーズにあらず笑 デス
みーこを支えていた手を離し、さっと画面から消える一瞬を
捉えた(ホントは、写り込んでしまっただけですが)一枚ですカメラ

みーこの お気に入りポジションおんぷ

小さなハンモックも付いています☆


壁一面には、黒板が。本当に『一面』なのです(→大きな黒板が2枚)

お絵かき繋がり鉛筆
今年から、パンダルマン スキー教室横に、パンダルマン カフェもできていて、
スキーの後は こちらでパンダルマンおにぎりをいただきました。
壁のボードにも パンダルマンを描き描きあひょうパンダ

パンダルマンにも参加ぱんだ
昨年より、三角の足が 定着してきました〜拍手



ちょっと寄り道・昨年の みーこの足をチェックしてみましょうぱんだ
なんてったって、直滑降!!
・・になっちゃうんですダッシュ



そして、みーこ的に 今回の旅行のメインの一つだったのが、、
工作づくりをすること。
ホテル到着早々、工作教室に駆けつけ、只今 集中時間、
話しかけても聞こえません。

木のマグネットを作ったんだよ音符

ボーっと見守っていた私たちにも、みーこから 参加要請が。
                                 
パパ、スノードームの雪だるま を作ります雪だるま 粘土コネコネ、捏ね粘土♪


※水 注入前
右の作品を参考に、家族合作の作品ですピース
(なんと、3人で1時間も かかりました。
みーこ、NAEBAプレート作りを よく頑張りました!!
難しかったねぇ)

完成形
いい感じ〜 

工作好きなみーこ、翌日も キーホルダー作りをしに
工作教室に行ったほどなのでした汗

以上、ブログも書いて、これにて旅の完結ですバイバイ
 

| 2015.01.31 Saturday | 育児 | comments(0) |

苗場旅 2015・アウトドア編
22:34
昨年に続いて、苗場スキー場へ 行ってきました♪

昨年、1泊では遊び足りなかったので、今年は2泊で。

家族全員 とってもHappy&Excitingな体験だった苗場旅行、
今年も計画の段階から、ルンルン・ウキウキ、
押し込められない入道雲の様に、期待がモクモクと膨らみましたヤッタv

東京駅から 出発進行〜新幹線
みーこ、はやぶさ駅弁をゲットです♪

※ちなみに、乗り込む便は はやぶさではなかったのですが。
※ちなみに、ちなみに。
このブログを書いている今、お弁当箱は 保育園の工作廃材集めに、、
ドナドナド〜ナ♪状況となっています汗

越後湯沢駅に、到着〜

楽し過ぎて、母と妹には、何かをする度に 長い解説付きメールを
送りつけていたので笑顔、2人にとっては
目新しい情報がない記事になるコト間違いなし!ですが
(最後まで、配信停止せず 付き合ってくれて ありがとねテゴシマーク
そのくらい内容盛りだくさんなので、、
アウトドア編とインドア編に分けて書かせていただきます。

≪アウトドア編≫

3日間の滞在のうち、初日は雨がパラつく中での到着傘
でしたが、雨は後に止み 夜更け過ぎ(ならぬ、宵の口には)
雪に変わってくれました。
2日目が すごい吹雪雪で、最終日は晴天キラキラキラキラ

変化の激しい自然の表情にも触れた旅で、雪は見慣れている
パパ、ママをよそに、降りしきる雪空を 首が折れるほどの角度で
ずっと見上げて、
「きゃ〜 空が真っ白で、どこが空か わからないね!!」と
新鮮な感動に興奮しきりな みーこでしたどこも

雪遊びも たくさんしましたgood
             そり滑り
何種類の そりを制覇したカナ〜?

雪上メリーゴーランド的な乗り物
一部しか写っていないと、親が前で そりを引いている図、みたいですが・笑

みーこ念願の、真ん丸雪玉作り
もちろん、来たるべき 雪合戦の準備です。 
アイストングみたいな、専用の道具を使って握ります。
この日は、固まりにくい雪質で、何を作るにも一苦労でした汗
(知人曰く、「寒すぎて 固まりにくい雪になったのでは」と)


雪だるま〜,Yeah 雪だるま雪だるま
(“それより、眩し過ぎだから!” ←みーこ、心の声)

そして。今回の旅での目玉の一つが、夜の雪の森探検ツアーへの参加月

西洋かんじき(スノーシュー)を履いて、それぞれ ヘッドライトも
装着し、いざ!
スキーのコースから外れ、真っ暗な夜の森の中へ。
ひっそりと聳え、自分たちを呑み込むかのような木々の迫力に、
みーこ ちょっぴりこわがる場面も ぶるぶる

インストラクターの先生曰く、この日は この冬一番に
たくさんの動物の足跡が見られた日だった、と犬

ウサギにキツネ、それぞれの歩き方の特徴も学びながら進んで
いったのですが、なぜか ウサギに憑りつかれたかのような執着ぶり
をみせる みーこうさぎ

折に触れ 彼女が発し続けた質問の数々を 以下に紹介します。
(あまりに しつこいので、先生も返答に困っただろうなぁ)

「もし、この足跡がウサギじゃなくて モルモットだったら
どうする!?」うさぎ
(以前、保育園の遠足で牧場に行った際、ウサギ広場で
モルモットを抱っこした お友達がジャンバーをかじられた
ことが強烈な印象だったようで)

雪でテーブルを作って、、
さぁ!雪上カフェの開店ですコーヒー
「もしさぁ、ウサギが あっちから覗いていて、ピョンって
来て、このテーブルの上に乗ったら どうする?」うさぎ
(“別に よいのでは・・、ラッキーじゃない!”←ママ、心の声)


チーム北川! forever・笑  

「もしさー、ウサギが来て、写真の邪魔をしたとしたら??」うさぎ
(“おぬし、まだ言うかDoCoMo”)
兎にも角にも(うさぎだけに・笑)、ウサギの存在が
気になって仕方がない みーこなのでした。


ツアー後半は、他の参加者の お友達(しかも、同じ歳)と
雪の上を四つん這いや腹這いで 歩く子供達でした。

当初、この日のツアー参加者は うちだけだったのですが
(平日の観光地。想定の範囲内ではありました。
思い返せば、昨年も訪れたのは平日。駅からの大型送迎バスの
車内には、ポツーンと うちのファミリーだけ、
人気スキー教室・パンダルマンも、午後はマンツーマン指導だったり
でした)、ギリギリにもう一組 申し込みくださったお陰で、
楽しさ倍増な様子の みーこわーい

ちなみに、今年の苗場は、中国からの?旅行客が席捲して?いて、
あちらこちらで中国語が聞こえてこない場所は無かったような。。
夕食で入った ホテル内の寿司屋では、あまりに外国人グループばかり
なので、後から隣の席についた 日本人ご夫婦に、
思わず「日本語が聞こえて、何だか ホッとしました」と話しかけて
しまったほどです。
そのご夫婦は、毎年苗場に来ているそうで、ここ数年は、国の財政事情
によってか、ロシア・オーストラリアからの旅行客は激減、
中国からのお客が とても増えていることを おっしゃっていました。

いや〜、スキー旅行で 国際情勢を目の当たりにする機会があるトハ
想像しておりませんでした。

〜続きます




 

| 2015.01.31 Saturday | 育児 | comments(0) |

性格が出ます(^^ゞ
13:36
蟹の爪。
逆から読んだら「メツノニカ」 ・・何のことやらやれやれ
こちらの お方カニが、今回の主人公。

家族で出かけたクリスマスビュッフェで出会いを果たし、
指人形のようにして遊んだり、爪先を開いたり閉じたり
“蟹エクササイズ”? に興じるみーこ。
「これ、持って帰りたいッキャー」(→出たッ!ビックリ
と、案の定な展開を迎えました。

すぐに飽きるであろうと踏んだママ、ジップロックに封印、
マジックで「開けるな危険危険」→臭い対応バッチリです・笑

翌朝。
問題の蟹がジップロックの袋から脱走びっくり!!?
写真のように、食卓のセンターに鎮座していたのであります。
“・・ん、もーぉ。 開けるな、の文字が見えないわけ!?怒り

「中の身を全部取って洗ったから、ずっと遊べるよ〜笑う
嬉しそうに みーこに報告するマメなパパ氏。

「もう要らな〜い」 みーこ即答(パパ:号泣ガーン
 

後日譚。
サンタさんへのプレゼントリクエストの手紙を貼っていた場所が
いつの間にか 質問の手紙に変わっていましたえんぴつ
これやじるしやじるし

ついでに もう一枚、“なぜ、一緒にプレゼントお願いの手紙を
書いたママにはプレゼントをくれなかったのか”なる質問状も
貼ってありました汗 ハハハ・・DoCoMo
この疑問たち、さぁ どんな解決を迎えるのでしょうか?

こんな締めで何ではありますが、本年も公私に渡る皆様とのご縁に
感謝を申し上げつつ、良いお年をお迎えくださいませnewsmileキラキラ

| 2014.12.28 Sunday | 育児 | comments(0) |

2015 クリスマス☆
11:54
みーサンタサンタ
クリスマスイブクリスマスツリー 恒例の?、マイひげ(マスクの上に画用紙を
重ねて作成)にて サンタに変身して登園しましたクリスマスクリスマス

楽しい時間の中でも、みーこの心にむくむくと湧き上がる疑問・・
“ サンタサンッテ ドウシテ イツモ アエナイノ?? ”


“サンタサン ハ ドコニ スンデルンダロウ?”
お友達との楽しいパーティーも 上の空疑惑ビックリ!?


クリスマスの晩、念願のサンタさんに会うことができました〜クリスマスkirakira3

が、しか〜し!
サンタのおじさんは 英語でしかお話してくれず、
かつ 撮影中も、フォッ、フォッ、フォ〜〜〜わら と
ひたすら笑ってばかりだったので、聞きたいことを聞けず終いの
みーこでしたなみだ

お友達と作りましたハート
イチゴのレアチーズケーキケーキきらきら(ドーム型)
周りを飾っているのは、子供達が ジャムを塗り塗り→
くるくる巻き巻き→一口大にカット 、と一心に作業してくれた
サンドイッチパン(たまにお菓子達♪)です。

食べる箇所により、いちごいちごにブドウぶどう、りんごリンゴに蜂蜜ハチ
チョコレート味にココナッツ味南国、色んなジャムの味が楽しめて
見た目にもお口にも楽しいケーキができあがりましたグー
ちゃんちゃん♪

| 2014.12.28 Sunday | 育児 | comments(0) |

冬のお便り、裏技など
18:39
気がつけば、1年の締めくくりの12月・・
すっかり クリスマス時期になっていますクリスマス
 at 丸ビル
(アナ雪イメージのイルミネーション)

すっかり、夏の記事からストップしてしまっていて、
楽しみに チェックしてくださっていた皆様、
本当にゴメンナサイm(__)m

お詫びに?地味ですが、最近ハマっている生活の知恵?
的なことを2つ、披露いたします。

〕箸科に使う小麦粉を、薄力粉から強力粉に変えた
→たった これだけでも、出来上がりが変わり
より おいしそうな見た目になりますkira
(地味な上、目新しい情報でもないと思われますが・笑)

∋勸蕕謄泪泙 お勧め、私が編み出した!子供の歯磨き時に
役立つ裏ワザ・名付けて・・『クィッ』大作戦!!

名前からは まったく全貌が見えてこない この作戦汗
どういうことかと申しますと、、、

子供の下の歯を磨く際、通常 上から覗き込む親からの目線は
以下の写真の通りとなります。

余談ですが、みーこも5歳になり、先日 下の歯が抜けました!

この覗き込みだと、上の歯の奥歯を磨きにくいなぁ、で
毎回、上あごを指で持ち上げたりしているうちに・・
ふと、思いついたのですひらめき

「みーこ! “クィッ”して!!」

これが・・The クィッ!(笑)

すると、、なんと!!
多少、お見苦しい画で失礼します
上から覗きこむ親目線において、上の歯が見えやすく、とても
磨きやすくなるではありませんか手
自分、ナイス発見!(笑)

みーこも、面白がって やってくれますが、一つ難点があり、
頭に血が上るので、チャンスは1回、短時間に限りますあは

≪流れのおさらい≫
docomo…名錣了兩 →△海海如屮イッ」 →まぁ、磨きやすい♪

そんなこんな、な日々ですが、続けて 秋のブログもかアップ
しようと思いますDocomo_kao14
 

| 2014.12.14 Sunday | 育児 | comments(0) |

ハロウィンと お花
18:04
秋のトピックスと言えば、ハロウィンハロウィン黒猫
既に 古い話ですが、秋の思い出を書いてみます。

同じマンションの友人が、マンション内での
トリック オア トリート・ツアーを企画してくれましたヤッタv♪
友人宅の玄関前ディスプレイキラキラ
季節ごとに、手作りの素敵可愛い作品が飾られていて、
いつも楽しみに鑑賞させてもらっていますぺこり

みーこは、大好きなアナ雪のエルサに変身!
周りのお友達は本格的なエルサのドレスを着ている子が多く、
みーこは普通のワンピで素朴め ではありましたが、
髪型がキマって、母子ともに大満足顔

Before  Afterで、ご覧いただきましょう♪

before) ただの(普段の)みーこさんちゅん

当日の昼間、当日 美容室に行くことになっていたので、
お世話になっている美容師さんに、ハロウィンのプレゼントプレゼント
カボチャ色のお花を選びました。

美容師さんに、エルサ編みをお願いしちゃいました〜
さすが!上手〜拍手

美容室へは、都電荒川線に乗って向かう道のりなのですが、
三ノ輪駅前にバラが咲いていて、とっても綺麗ですバラ
After) エルサ(風)みーこ


                     お花屋さんの前でも パチリカメラ 


美容室前に購入した時にわかったのですが、花も地域によって値段が変わる!?
荒川区、お安くて(勝どきが高いようです)ビックリ!
お得さに気を良くし、帰りに みーこにもお花を購入花束



最後は “この世の春桜”状態、お菓子に囲まれ
ホクホクみーこ でお別れです★

 

| 2014.12.14 Sunday | 育児 | comments(0) |